卒園式で母親の髪型はどうする!?写真うつりが良くなるヘアと注意したい点

スポンサードリンク


卒園式に着ていく服やアクセサリーが決まると最後に悩むのが髪型ですよね。実際、卒園式の朝は子供の準備などでバタバタしまいあまり時間を取ることができないかもしれません。中には服装ばかりに気がいってしまって髪型まで気が回らず、後から写真を見て後悔してしまう・・・という話しもたまに聞きます。ですから当日の朝、髪型をどうしようかと焦らないためにも、後からこうしておけばよかったと後悔する前にも、しっかり事前に考えておきましょう。

 

一番手っ取り早いのは卒園式の間近に美容院に行くという方法です。カラーのリタッチをしてもらったり、毛先をちょっと揃えてもらうだけでもずいぶん印象は変わります。またトリートメントをしっかりしてもらえば髪の毛も落ち着き、卒園式の朝にバタバタしてしまいブローの時間がなかなか取れなくても大丈夫です。

スポンサードリンク


 

ロングヘアーにおすすめの髪型

髪型ですが、ロングの方はぜひアップにしてみるといいと思います。卒園式では写真を撮る機会が多くなります。子供の写真はもちろんご自身も写ることがあると思いますが、写真に写る際、顔回りがスッキリしていると写真栄えがしていい印象になります。前髪もなるべく浮かせるなどして目にはかからないように、おでこを少し顔を出すようにするとスッキリとします。屋外で写真を撮る場合、前髪が顔にかかってしまっていると太陽の影になってしまい顔全体が暗くなってしまうことがあるのです。


出典:http://yuigami.com/272.html

 


出典:ブロット

ショートやミディアムなどでアップに出来ない方も前髪をサイドに流してみたり、サイドの髪をピンで止めたり後ろに流したりして顔回りをスッキリさせる髪型にしてみてはいかがでしょうか。

しかしあまり大きな髪飾りを付けたり、ゴチャゴチャと盛りまくってしまうのはあまりよくないでしょう。式典の際、後ろに座った方に対して失礼になることもありますし、盛り盛りのヘアスタイルのせいで前が見えにくくなることもあります。またあくまで主役は子供ということを忘れずに、ちょっとだけ髪型を工夫すると周りにもいい印象を与えると思います。

娘さんとおそろいのポイントを取り入れる

お子さんが女の子の場合はちょっとだけ髪型を似せてみるのもちょっと遊び心があって楽しいですよ。まったく一緒にしてしまうのは難易度も高いですし、お母さんがお子さんと同じような髪型にするのは少しおかしな感じがしてしまいますが、サイド編み込むのを同じにしてみたり、髪飾りを同じ色や柄にしてみたりすればそこまでアピールはしないまでもお子さんとご自身のこっそりとしたオシャレとしてお子さんも喜ばれるかもしれません。

スポンサードリンク




コメントを残す