卒園式でパパはどんな服装で行くべきか考えてみた

スポンサードリンク


卒園式は旅立ちの式典。では旅立つのは誰かと考えると、それは子供たちです。
主役は子供たちで、パパ・ママはその晴れの舞台を見に行く。落ち着いた格好で参列するのが一般的です。出席する保育士、保護者のいずれもジーンズなどのカジュアルな服装ではなく、略礼装~略フォーマル服のレベルの服装で参列するのが無難かと思います。保護者・両親が目立ってしまうことが無いよう控えめな格好を意識するのが最低限のマナーです。

父親と子供

 

子供の為にはママだけではなく、パパも参列し二人のバランスも大切になります。幼稚園や保育園などによっては、保護者の服装を指定する園もあると聞いたことがあります。最近はブラックフォーマルに手持ちの服の中にあればブラックスーツも良いので、周りと比較して浮き過ぎないように、周囲の人と相談をしたり、先輩園児のママさんやパパさんなどに聞いたりして情報を入手するのもおすすめです。

スポンサードリンク


 

卒園式の服装では洋装がほとんど

保護者の服装は、洋装が大半となっています。あくまでも主役は卒園する園児本人ですので、保護者だけが派手にならないようにして下さい。晴れの舞台に上がるのは自分の子供だけではなく、他の子供達ももちろんいるので、両親揃って場違いな格好をしてしまうと、子供や保育士、他の保護者に迷惑です。どうしても着て行ける服がないという場合は、その後に続く入学式にも着まわしがきくものを選び、新調するのも良いですし、出費をおさえるために、レンタルを利用するのも一つの方法です。

 

パパの服は大体紺かグレーのスーツで無難なネクタイ、というのが無難です。
目立ち過ぎず、お洒落して行きたいのならスーツは無地ではなく、ペンシルストライプやチョークストライプの入ったスーツ。そして、流行しているスーツのシルエットをチョイスする。ネクタイはスーツに合わせたもので落ち着いた色合いのものにする。又、スーツはフォーマルスーツにし、黒ではない落ち着いた色のネクタイとポケットチーフをチョイス。それだけで、落ち着いた雰囲気の中にも上品なスタイルが仕上がり、注目されるでしょう。

まだまだ寒い!?コートは持って行っておくのがベター

卒園式の会場は、体育館や講堂だったりするものです。春とは言え、3月の会場はまだ寒く、式の間ずっとコートを着たままのことがほとんど。つまり、コートの下に何を着ていても関係ありません。そう考えると、卒園式の服に悩んでも意味が無いのです 。
結論はやっぱり自分好みの服装でいくこと。変にいつもの自分と違う服装で行くと周りから分かりますし、自分もせっかくの卒園式を集中して見ることができないでしょう。あまり深刻に考えず、卒園式の雰囲気さえ壊さなければ、好きな服を着るのが一番。お父さんの服装に注目している人は、いないと思います。卒園式の日には、家族で記念写真を撮る可能性があるので、みんなの服がバラバラでないように、そこだけ気をつけましょう。家族の記念写真は残ります。子供の結婚式で、スライド上映されるかもしれませんしね。

スポンサードリンク




コメントを残す