代々木、上野公園のお花見でケータリングする時におすすめの業者は!?

スポンサードリンク


3月になりメディアでは桜の開花予想が流れるようになりました。梅や桃、早咲きの桜が街や河川敷を美しいピンク色で染めており、古代より行われていた日本の伝統行事であるお花見もそろそろ行われることでしょう。しかし、お花見は場所取りやお弁当、飲み物など用意しなければならないものも多く、意外と厄介だと思われる方も多いと思います。

そこで、今回オススメしたいのが、お花見などで非常に便利なケータリングサービスです。
では、お花見で便利なケータリングとは、いったいどのようなサービスなのでしょうか?

ケータリング

 

ケータリングとは?

ケータリングとは、出前や宅配サービス、出張料理など、飲食店以外の場に料理や飲料などを運び、提供してくれるサービスです。ケータリングを生業としている専門の業者なども存在します。海外では、「mobile caterer」と「event caterer」の2タイプ存在し、mobile catererとは、調理を行う設備を大型の車などに取り付け、直接出向いてお客さんに料理を提供するサービスです。日本では、屋台や露店がこのグループに属します。event catererとは、既に出来上がった料理をお客さんの元まで運び届け、食卓準備などの配膳などの業務も行います。

日本では、お花見をはじめ、宴会や結婚式などでもケータリングサービスを利用される方も多く、中には大きな会場でバイキング形式のお料理を提供することもあります。芸能界でも多忙なスタッフのために用意する食事の多くが、ケータリングサービスで用意されており、現在では食事だけではなく、お菓子やオードブルなどもケータリングの1つと言われています。

スポンサードリンク


お花見でケータリングを利用するときのポイント

お花見でケータリングサービスを使用したい場合、目的に合わせて選択するのがオススメです。中には料理以外にも紙コップやお皿などの注文も受け付けてくれるケータリング業者も存在します。現在ケータリングサービスを行っている会社で最も有名なのが「プラチナデリスタイル」や「マンチーズデリ」、「CBサービス」などです。他にも「ごちクル」という有名店の料理を運んでくれる法人や団体向けのケータリングサービスサイトや「ぐるなびケータリング」という出張パーティ情報総合サイトまで存在します。

 

お花見でケータリングサービスを利用するのにオススメの会社は?

お花見でケータリングサービスを利用するのに最適なのが「楽天デリバリー」「マンチーズケータリング」です。楽天デリバリーでは、出前や宅配出来る地域を選択し、配達可能なお店を目的別で表示してくれます。また、神コップや紙皿、割り箸や紙ナプキンなどお花見では欠かせない雑貨類の宅配から日本酒やビールなどのアルコール類まで運んでくれます。また、ブルーシートやクーラーボックス、石油ストーブなどのレンタルもケータリングサービスで利用することが出来ます。

マンチーズケータリングは、東京都23区・川崎市・横浜の一部地域にある会社や御自宅へ料理を運んでくれます。しかも回収なしのワンウェイプレートですので、とても助かります。現在お花見シーズンだけの限定メニューも取り扱っており、お値段は5,000円から34,000円ほどとなっています。一番お手頃の「2015お花見【満腹】オードブルプレート」は6人から8人用となっており、お子様の大好きな鶏のから揚げやトマトソースのミートボール、お酒のおつまみに最適な焼き鳥(タレ味)やフレンチフライなど、6品の美味しいお料理が堪能出来ます。しかも、紙皿や割り箸などの使い捨てカラトリーを人数分付けてほしいと伝えると人数分ご用意してくれるので非常に便利です。また、代々木公園と上野恩賜公園でお花見する際は、マンチーズケータリングがそこまでお料理を運んでくれます。

お花見で料理や紙コップ、紙皿などを用意する時間が無い方は日本各地に存在するケータリング会社を利用するとお花見の準備も楽になり、誰でも気軽にお花見を楽しむことができます。是非、今年のお花見はケータリングサービスを利用してみてはいかがですか?

スポンサードリンク




コメントを残す