卒園式での母親の服装ってブラックフォーマルでいいの?

スポンサードリンク


入園式から母親は日々の生活と子供の送迎を行い、忙しくしている間に、あっという間に卒園式。ついこの前まで幼かった我が子がなんだか頼もしく、ひとまわりもふたまわりも大きく見える瞬間です。でも同時に、育児など、子供に手を掛けてきた母親としての門出の日でもあります。入学の準備でバタバタしているのは分かりますが、小学校入学式のためのママのスーツもしっかりと準備しておきましょう。気持よく笑って写真撮影に臨みたいものです。

スーツ

子供の為には母親だけではなく、父親も参列し二人のバランスも大切になります。幼稚園や保育園などによっては、保護者の服装を指定する園あると聞いたことがあります。
ブラックフォーマルは最も一般的なスタイルです。お祝いの席なので、コサージュなどを使って華やかさを加えている方もいます。母親代表、保護者代表などであいさつをされる場合には、ブラックフォーマルが安心です。

最近ではカラースーツ、アンサンブルなどの選び、紺やベージュ、グレー等が一般的ですが、春ということもあるので淡いカラーのアンサンブル、スーツも卒園式に合うと思います。きちんとしていて、それでいてやわらかな印象をしていれば周りから変な注目を集めることもないでしょう。ジャケットとスカート、パンツのアンサンブルや、ジャケットとワンピース、スカートといった卒園式などの式典で着回しが出来るアンサンブルは優れものです。

スポンサードリンク


以前は卒園式などの式典での服装といえば着物という方も多かったようですが、着物姿の方を見かける機会が少なくなりました。着物には格があるので、訪問着、あるいは付け下げ、色無地に袋帯がいいと思います。柄や色合わせにも注意してください。又、役員などをやっていて、着物でなければならない、という場合や幼稚園・保育園もあるようです。ともかく、情報が大事になりますので、園長先生や所長の先生に伺ったり、先輩ママにお話を聞いたり、写真を見せてもらったりして自分の子供の卒園式の服装やマナーをチェックしておくのが望ましいです。

父親の着る物と違い、母親の着る物は色んなバリエーションがあります。今のトレンドを取り入れ、透ける素材やレース、トレンドスカートにシフォンなどを選ぶなど、女性らしさを取り入れることにより、いつもと違う母親を子供が自慢するかもしれません。主役はもちろん子供ですが、母親としても晴れ舞台でもあるのでスーツ、着物姿などばっちり決めて、卒園式でのわが子の晴れ姿を目に焼き付けきてください。
卒園式の日には、家族で記念写真を撮る可能性があるので、家族の服装にまとまりがあることがいいと思います。家族の記念写真を撮る人が多いと思いますが、数年後の結婚式で、スライド上映されてもいいように気をつけましょう。

スポンサードリンク




コメントを残す