PM2.5対策は万全!?花粉・PM2.5・黄砂・・・いろんな物が舞い飛ぶ季節がやってきた

スポンサードリンク


もうすぐ春ですね!

暦の上ではとっくに春なんですが、まだまだ寒い毎日。

それでも、春の温もりが感じられるまであと少しだと思うと、気分が少し踊ります。

 

 

でも、春の妖精に先駆けてやってくるやっかいなもの、

ありますよね・・・。

そう、花粉にPM2.5に黄砂

誰にも歓迎されていないのに、勝手にやてきて、

勝手に舞い飛ぶ奴らです。

 

 

ヒゲメトロはすでに、奴らの影響を感じる日があります。

不思議なことに、外を歩いている時よりも、

電車の中にいる時のほうが、くしゃみや鼻のグズグズ・ムズムズが

多くなるんですよね。

狭い空間で空調を回すからでしょうかね。

 

この前は、通勤かばんを網棚に上げてしばらくしたら、

急に鼻のグズグズ・ムズムズが始まって、

仕方がないので鼻をかんで、一回ではダメだったのでまたかんで、

結局何度か繰り返した挙句に、通勤かばんを網棚から下ろし、

中をもぞもぞと探ってマスクを取り出す始末でした。

通勤ラッシュ時間帯の狭い電車内でもぞもぞするのって、

緊張するものなんですよね・・・。

マスクをつけてしばらくすると、ちゃんと治まりましたけど。

 

ところで、ちょっと調べてみると、

花粉とPM2.5と黄砂って、

時期によってはすべて一緒くたに飛来してくるわけで、

しかも結託することによって、

その脅威は間違いなく強力になるようですね。

 

そして春先は、雨の多い季節でもありますが、

この雨がまた、奴らのパワーアップに一役買っているのだとか。

黄砂?
黄砂? / Osamu Iwasaki

 

例えば花粉とPM2.5が一緒にやってくる時、

日本に到着するまでにがっちりと合体した両者が、

雨によって更に細かくなった上に水を含んで重くなり、

地面に沈着します。

 

やがて雨が上がり、地面が乾燥し、風が吹くと、

細かくなった花粉とPM2.5は、爆発したかのごとく、

空気中を縦横無尽に乱れ舞って、人の身体に付着したり、

気管支や肺の中に入り込み、

アレルギー反応や喘息症状を引き起こすのです。

 

黄砂もそう。中国の更に向こうにある砂漠から

日本に到着する間に、たっぷりとPM2.5を取り込んで、

パワーアップしています。

 

Fit testing the N95 Mask
Fit testing the N95 Mask / AlamosaCountyPublicHealth

 

対策としてはマスク、というのがありますけど、

普通の使い捨てマスクでは不十分で、

PM2.5対応マスクが有効と言われていますよね。

今年も、そろそろ買い足しておかなくては。

 

 

ちなみにPM2.5って、胃や腸に入っても自然に排出されるようですが、

肺に入った分は排出されるまでに時間がかかるようです。

みなさまも是非PM2.5対策して、身体を守りましょう。

スポンサードリンク




コメントを残す