バーベキューの幹事を任された時に必要なものと段取りをチェック

スポンサードリンク


「バーベキューの幹事を突然任された!」
「どんなものが必要なの?どうやって段取りしよう…」
「そもそもバーベキューの幹事なんてやったことないよ~」

友達同士や会社でのお花見などのイベントで突然任されることもあります。

もしかすると今、あなたは慌てているかもしれません。

 

ですが、安心して下さい。

今日はそんなあなたにとってぜひお役に立てる情報をお伝えしようと思います。

 

 

幹事が抑えておくべき段取り

 

まずは全体を把握し、効率よくすすめるための段取りを組みましょう。
最初にこれをやっておくことでかなり進めやすくなります。

全体の流れを把握しておきましょう。おおまかには次のとおりです。

 

  1. 日時を決める
  2. 場所を決める
  3. おおまかな人数を把握する
  4. 必要な物を揃える
  5. 告知をする
  6. 当日の準備、作業、片付け

 

バーベキュー
バーベキュー / yto

 

1~6までを説明していきますね。

 

1.日時を決める

まずは「いつやるか?」の日時です。

できるだけ合わせやすい日がいいでしょう。
会社での集まりなら土日や祝日などですね。

できるだけ多くの人に参加してもらうためにも、
余裕を持ってバーベキュー開催日の1ヶ月前にしたいものです。
遅くとも2週間前ですね。

でないと先に予定を入れてしまう人もでてきて、

集まりが悪くなってしまうかも知れません。

 

 

スポンサードリンク


2.場所を決める

バーベキューする場所で一般的な場所といえば、浜辺キャンプ場公園ですね。

 

バーベキュー出来る場所と出来ない場所がありますので注意して下さい。

公園でのバーベキューは出来ない場合があり注意が必要です。
※公園の禁止事項で「火を使ってはいけません」とある場合はダメです。

バーベキューの最中に注意を受けたりしては

せっかくの楽しい雰囲気が台無しになりますので

そうならないためにも幹事さんはしっかりと調べておきましょう。

 

バーベキューが出来る場所については
こちらのサイト(新しいページで開きます)を参考にすると見つけやすいです。

 

キャンプ場など場所によっては

バーベキューセットを用意している所もありますので、
そちらを利用するのも便利です。

 

 

3.おおまかな人数を把握する

参加者のおおまかな人数を確認しましょう。
もちろん当日になって突然来れなくなったり、
人数が若干増えたりすることもあります。

 

これは食材の量や予算を決めるためです。

10人の予定だったが、20人、30人になってしまった
というのでは食材が足りなくなってしまいます。

もちろん、食材は前日や当日になって買い足していけばOKですが、

買い物できる場所が遠くにあったりすることもあり、

すぐには買いにいけないこともあります。

ある程度は把握しておくにこしたことはありません。

 

 

4.必要な物を揃える

バーベキューに必要なもの、必需品リストを一覧にして

掲載しますので参考にして下さい。

 

バーベキューセット
  • コンロ(持ち運びに便利でジャマにならないものがオススメ)
  • 木炭
  • 炭バサミ
  • クーラーバッグ(食材を入れる)
  • 焼き網
  • 調理トング ×1~2
  • うちわ
  • ライター(チャッカマン)
  • 着火剤
  • 軍手
  • ブルーシート
  • テーブル
  • 椅子
  • ゴミ袋 ×2~3
  • 割り箸(人数分以上)
  • 紙コップ(人数分以上)
  • 紙皿(人数分以上)
  • 日除けテント(紫外線を気にされる女性のためにも) ※イージーアップテントはオススメ
食材
肉類
  • 牛肉
  • 豚肉
  • 鶏肉
 魚介類
  • エビ
  • イカ
  • ホタテ
  • 牡蠣
野菜類
  • 人参
  • 玉ねぎ
  • しいたけ
  • ピーマン
  • キャベツ
  • 長ネギ
  • エリンギ
  • とうもろこし
  • じゃがいも
その他
  • おにぎり(焼きおにぎり)
調味料
  • 焼肉のたれ
  • ポン酢
  • コショウ
  • 醤油

バーベキューセットは必須のものが多いですが、
食材に関してはあくまで一例で、上記がすべてではありませんし、

お好みに応じて揃えていくといいでしょう。

食材は保存期間の関係もあるので、前日~2日前でかまいません。

 

また、バーベキューセットについてですが、
自分ですべて揃える必要はなく、レンタルサービスもあったり、
リーズナブルに抑えたい人のために
100円ショップのレジャーコーナーを利用しても
揃えられるものもあります。(着火剤、レジャーシート、木炭等)

5.告知をする

ある程度準備ができたら、告知をしましょう。(開催日時の2週間~1ヶ月前)
文書(チラシ)を作ったり、友達同士ならLINEやメールでのメッセージを送ります。
前もって決めた日時、開催場所、(場合によっては参加費)を記載します。

文書でお知らせする場合は、場合によっては
イラストや写真を入れて楽しそうな雰囲気を出すのもいいかもしれません。
バーベキュー
バーベキュー / zenjiro

6.当日の準備、作業、片付け

幹事の方はいろいろと準備が忙しくなります。
予定時刻の1~2時間前には到着しておき、準備をしておきましょう。
友達同士など仲間内でやる分には、みんなで一緒に準備してもいいでしょう。

 

参加者全員分のお皿やコップを用意したり、
ブルーシートや椅子、テーブルを出すなどの作業をし、
食材を焼いたり、飲み物が全員に行き渡っているか?などの
気配りも必要です。

 

しっかりと自分たちで飲み食いした分は後片付けもしてください。
ゴミ回収をし、来た時よりも美しくするくらいきれいにして帰りましょう。

 

 

今日紹介した項目や食材、バーベキューセットなどについては
ToDoリスト(やることリスト)を作成するのがオススメです。
あと何が残っているかが一目瞭然になります。

段取りがしっかりできているかどうかで

当日の参加者が楽しんでもらえるかが決まります

 

みんなでワイワイ美味しく楽しめるように

幹事さんはしっかりと最後までがんばってくださいね

 

スポンサードリンク




コメントを残す