ホタルイカの身投げ時期と見れる気象条件は?おすすめ場所等の情報も

スポンサードリンク


ホタルイカの身投げが見れる時期と場所についての情報をお伝えします。

キレイで幻想的な世界をぜひご自分の目で体験してください。

 

ホタルイカの発光画像

 

 

ホタルイカの身投げが見れる時期はいつ?

ホタルイカは富山の春の風物詩とも呼ばれ、
3月から5月にかけて見ることができます。

ただし、3月から5月の時期に見れるのですが、
その期間であればいつでも身投げが見れるとは限りません。

 

 

地元の人は「身投げ」というのですが、
一般的に分かりやすい言い方で言うと「ホタルイカの産卵」です。

産卵というのは、自然現象ですから、かならずこのタイミングで起こる!
というものではありません。

よくウミガメの産卵、サンゴの産卵なども
ドキュメンタリー映像としてよく目にすることがありますが、
人間の撮影日に合わせてくれるわけではりません。

 

当然、自然界のことですので、
その日の気象条件に左右されることは十分あります。

 

具体的には気象条件とは
例えば、水温その日の天気潮の満引き波が激しい/穏やかなどです。

 

 

ホタルイカの身投げ(産卵)が起こりやすい条件

  1. 新月の前後
  2. 波が穏やか
  3. 日中が晴れた日
  4. 海面が濁っていない
  5. 陸から沖に向けて風が吹く

だそうです。

 

 

ちなみに2014年の新月の日は以下の通り※国立天文台のデータより

3月1日 (土) 6時39分
3月31日(月) 3時45分
4月29日(火) 14時14分
5月29日(木) 3時40分

 

 

 

 

 

 

他にもいくつかあるそうですが、初めて身投げを見に行く人は
地元の人、特に海岸近くのお店の店員さんや漁業関係の人に
直接尋ねたりして口コミから情報を得てみるのもいいと思います。

雨風が強い時のためにも防水、暴風、防寒対策をしておきましょう。

 

 

 

身投げを見る場所でのおすすめポイントはどこ?

 

有名な場所といえば、富山県です。
富山湾沿岸はホタルイカが集まりやすい場所として全体的に見られます。

神通川河口付近・八重津浜海水浴場(富山市)

 

 

早月川河口付近(魚津市)

 

 

また、ホタルイカの身投げとは別ですが、
ホタルイカ漁を見学して、ホタルイカが発光している様子を
船の上から見学することができる観光サービスがあります。

ホタルイカ海上観光

ホタルイカ漁を見学
身投げを見ることができるのは、難しいですが、
漁でホタルイカを水揚げする様子を見ることができれば
光っているキレイな状態が見れるので、
少しでもホタルイカの発光状態を見たいのであれば
こちらの観光サービスもオススメです。※要予約

 

天気や波の様子等の気象条件の影響もあり、
地元の人でも予想することは難しいようです

ですので、身投げが見れたら運がいいと思って間違いないですね

運良く見れることを願ってます^^

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す