一人暮らしで困ったことやトラブルに合わないために抑えておくべき事

スポンサードリンク


一人暮らしで様々な経験をしていると思います。

トラブルや困ったことなど思い出も多いでしょう。

 

今回は、これから一人暮らしを始める方のためにも知っておいて損は全く無いような

一人暮らしに使える様々な役に立つ知識をご紹介します。

一人暮らしで困ったこと

 

一人暮らしで困ったことあるある

一人暮らしで困ったことの一番は

病気になった時に誰も助けてくれないことがあげられます。

病気になってしまうと、外出がままならない状況になってしまいますし、

食事も満足にとれなくなるでしょう。

 

こうなってしまった場合のために、

自分の状況を案じてくれるような人たちとしっかり繋がっておくことが大事です。

 

近所に住む友達、彼氏または彼女、お隣に住む方と連携がとれるようにしておくことを

おすすめします。

これは実家暮らしの場合には経験した人は少ないでしょう。

 

 

 

次にワンルーム、1Kなどの一人暮らし用の部屋の場合は

どうしてもスペースが無いので、物がすぐにあふれてしまうケースが多いです。

本当に必要なものとそうでないものをしっかりと区別することで

狭い部屋でもしっかりとスペースを確保することができます。

 

買ったけれど使用頻度の少ないものなどはありませんか?

不要なものは思い切って捨てるべきです!

ただゴミに出すのもいいのですが、リサイクルショップや古本屋を利用するのもオススメです。

 

 

最後に一番多い困った内容は食事がコンビニの弁当や、
カップラーメンが多くなってしまうことがあげられます。

実家では誰かが食事を作ってくれたので、困ってしまう人が多いようです。

 

 

一人暮らしで起こりやすいトラブル

 

トラブルといえばやはり騒音生活音でしょう。

 

マンションやアパートの中には壁が薄いというケースもあり、

ひどい所になると、隣のTVの音が聞こえたり、

携帯で話す声が聞こえる場合が有るようです。

 

あまりにも気になる場合は、引っ越したほうがいいかもしれませんね。

これは新居を探す時のチェック項目に必ず入れておいたほうがいいでしょう。

不動産屋さん、仲介業者さんにしっかり聞いておきましょう

 

 

大学生の一人暮らしでおすすめの場所は?

大学生の一人暮らしでおすすめの場所はどこでしょうか?

 

それは人通りが多く、街灯があり、コンビニやスーパーが多い場所がいいでしょう。

その地域であれば、犯罪に合う確率も少なくなりますし、
明かりが多いと何かと対応ができるものです。

女性だと特に夜道を帰る場合はできるだけ明るい所を通れるためです。

 

さらに、友人と近い場所に住むことも大切です。
なぜなら、連絡も取りやすいですし、生活で困った場合に助けあうことができるからです。

女性の一人暮らしの場合ゴキブリが発生した場合に
対応が出来ないというケースがあります。

 

その際にも友人でゴキブリ退治をできる人を呼べば対応してくれます。
また、住んだマンションが自分に合ってなくて、引っ越すというケースもあると思います。

その場合にも友人に引っ越しを手伝ってもらえたり、
不要な家電製品や家具を湯引き取ってもらうことが出来ます。

そういう意味でも友人が近くに住んでいると多くの利点があります。

 

また、仲の良い先輩がいたら、

先輩に実際に住んでみて良かった場所を聞いて住むようにしたらいでしょう。

こういった生の情報は、

雑誌や不動産会社は中々実際の情報を聞くことは出来ないものです。

 

 

快適な一人暮らしを満喫するために上記に上げた点を

いくつか意識してみるといいでしょう。

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す