入学祝いの相場の金額と甥っ子・姪っ子に喜ばれるプレゼントは何?

スポンサードリンク


甥っ子や姪っ子がいる人はいくら入学祝にいくらあげるべきか
悩む人も多いのではないでしょうか?

また、喜ばれるプレゼントとはどのようなものでしょうか?
今回は入学祝いの相場基本的なマナーについてご紹介します。

 

入学祝いの書き方について

入学祝いを上げる場合はのし袋に入れて上げるようにしましょう。
のし袋は紅白の蝶結びタイプののし袋を利用します。

 

入学祝いの画像

紙で印刷されたタイプと実際に袋を蝶結びされているタイプがあります。
どちらを選ぶかは自由ですが1万円を超えると実際に袋を蝶結びされて
いるタイプの物を使用するようにしましょう。

 

のし袋には「祝御入学」と書いて渡すのが一般的です。
自分の名前を書くかどうかは地域差があるようです。

 

 

 

姪の入学祝いの相場はいくら?

 

入学祝いの相場はいくらでしょうか?これも人によりますが、
姪の入学祝いに対しては一貫して1万円という人多いのです。
違った意見としては小学校では3000円。

中学校では5000円。

高校では1万円。

大学では2万円という人もいました。

 

 

 

どの様なプレゼントが喜ばれる?

どの様なプレゼントが喜ばれるのでしょうか?
小学生であればランドセルや洋服。
中学生であればノートや文房具。高校生であれば自転車や部活の道具。

大学生であればブランド品やスマートフォンなどが喜ばれるようです。

事前に本人と話して、一緒にプレゼントを買いに行ってもいいでしょう。
あまりにも高価なものは送らないほうが無難でしょう。

 
大きく分けて学校でつかう実用品や趣味のプレゼントに分かれます。

お金をあげるとどうしても金額がわかりますが、

プレゼントであれば総額いくらかはあまり意識はされません。
一点だけでなく、数点セットで送るようにすると豪華感がでますよ。

 

 

 

 

できるなら直接手渡しがベスト

入学祝いを渡すならば、本人に直接手渡してあげましょう。

さらにお祝いの言葉をかけてあげるともっといいでしょう。
仕事が忙しく、直接本人に手渡すことが出来ない場合は
両親に渡して貰うようにしましょう。

 

細かい点ですが、ラッピングやメッセージカードも添えたいものですね。
入学祝いは本人にとっても記念になりますので、
豪華にお祝いをしてあげてもいいかもしれませんね。

ラッピングプレゼント

 

 

大事なのは喜んでもらおうという気持ち

姪っ子といえどプレゼントや入学祝いを送る際に重要なのは
喜んでもらいたいという気持ちです。

どうせなら姪っ子から好かれるような物をおくりましょう。

 

スポンサードリンク




コメントを残す