えっ!?お中元の時期は地域によって違うの?気になるお中元事情

スポンサードリンク


あなたはお中元を贈ったことがありますか?
お中元は取引先や自分の上司などに日頃の感謝の気持ちや、
お世話になった気持ちを商品を贈ることです。

 

やはり大事なのは商品ではなく日頃の感謝の気持ちです。
相手の気持ちを考えて喜ばれる物を送りたいものですね。
また、贈る相手が単身者か家族がいるのかによって贈る品物を
変えるのもいいかもしれません。

 

 

地域によって違う!お中元を贈る時期

お中元の時期ですが、一般的には7月初旬から、7月中頃にかけて贈られます。

 

関西では、7月初旬から、8月中旬にかけて贈られます。

九州では8月初旬から8月15日の間になっているようです。

最近は6月中頃からの早めに贈る人も増えてきている傾向にあります。
また、手紙などをお中元と一緒に贈ると喜ばれるでしょう。

 

 

お中元に贈る商品は地域ごとに違う?

 

お中元の贈る商品は地域ごとに違うのでしょうか?
商品に関してはあまり地域差はないようです。

商品券は近年の不況ということもあって非常に人気のようです。
また、ビールは定番の商品で、どの商品にするか迷ったらとりあえず
ビールを贈るという人も多いのではないでしょうか。

 

ハムやソーセージなども人気です。贈られると嬉しいですし、
なによりも高級感があります。

ハムやソーセージが贈られてくると
これこそお中元という気持ちになる人も多いのではないでしょうか?

 

 

今まで住んでいた地域から別の地域に引っ越した人は何を贈るべきか悩む人もいます。

その場合はその地方のデパートにお中元を贈る季節になったら行くと、どのような商品が人気か分かります。仕事の同僚に相談してもいいと思います。

 

いわゆるサラダ油やお酒などの全国どこでも喜ばれる定番商品を選ぶようにするのもいいですが、定番となるものはいろんな方に送られてくることも考えられます。年を追う毎に大量のサラダ油が山積み担っていく家庭もあるかもしれません。

 

季節のスイーツやデザートなどその場で食べやすく消化しやすいものなんかはいつまでも場所を取らずに済みますのでそちらもオススメです。

 

 

 

 

お中元の予算の平均相場はいくらくらい?

 

お中元には特に価格の目安はありませんが、3000~6000円程度が
一般的な予算になっているようです。

 

親しい友人などに贈る場合は2000円~程度が目安のようです。
その年に格別お世話に人に対しては1万円程度のお中元を贈ってもいいでしょう。

 

まとめ

地域によってお中元を送る時期は違う

  • 一般的な時期:7月初旬~7月中頃
  • 関西:7月初旬~8月中旬
  • 九州:8月初旬~8月15日

 

贈る商品に関して地域差はない

商品券、ビール、ハム、ソーセージ、サラダ油などが定番商品

 

予算は3000円~6000円が一般的相場と言われる

 

 

あくまでもお中元は贈り物という気持ちで贈りたいですね。
手渡しでお中元を渡すという人もいるようです。
その場合は何かの言葉をかけるようにしましょう。

スポンサードリンク




コメントを残す