新入社員だけど会社を辞めたい!辞める方法と辞めた後について考えた

スポンサードリンク


2014年春、4月を迎えてそろそろ1ヶ月が経とうとしています。
専門学校・大学・大学院を卒業して新入社員になった方は生活がガラッと一変して、慌ただしく過ごしているのではないでしょうか?

「仕事を覚えられるようになり、徐々に充実してきた!」という人もいれば
「会社に入ったばっかだけどもう仕事辞めたい…」という新入社員も少なからずいます。

 

今回のテーマは新入社員が会社を辞めたいと思った時にどうすればいいか?についてリサーチしてみました。
新入社員だけど辞めたい!

 

 

そもそも新入社員が会社を辞めたい理由は?

 

新入社員が入ったばかりの会社を辞めたい理由がいくつかあります。

  • 職場での人間関係
  • 仕事の環境が馴染めない
  • 嫌な上司がいる
  • 思っていた仕事・期待していた仕事内容ではなかった
  • 希望していた部署に入れなかった
  • 内定が決まったから入社したから(もともとやりたい仕事ではない)

などです。

 

 

今の会社を本当に続けることはできない?

 

「会社を辞めたい!!」

あなたはそう決意して今このページを読んでいるかもしれません。上司にこっぴどく怒られたから、仕事でストレスが溜まったからなどという、一時的な感情で仕事を辞めようと思っていませんか?

 

でも、少し考えてみてください。

あなたは新入社員です。上司もそのことは十分に分かっています。今までの学生から会社員になって環境がガラッと変わりました。仕事に限りませんが、新しい事、仕事を覚えるのは非常に大変です。労力が必要です。

 

どんどん上司から「アレをやれ、コレをやれ」と指示されることがあると思います。その指示はどんな内容でしょうか?基本的にその仕事はあなたにある程度できると思っているから仕事を任せて指示されているのです。いきなりビッグプロジェクトを新入社員に任せることはいくらなんでも無理ですし、責任が重すぎます。

 

少しでも早く戦力になってほしいという思いがあってあなたに仕事を任せているのです。ただ仕事を振ると言っても、誰にでも出来る簡単な仕事を任せていては新入社員はいつまでたっても成長しません。新入社員を成長させるには、本人にとってほんの少し荷が重いかな?と思えることでも任せてあげることで成長させることができるのです。

それでも、少し仕事がキツい、ストレスが半端ないほど溜まる…という場合はあると思います、そういう時は「会社辞めます!」ではなく、まず上司にその悩みを打ち明けてみてください。

 

 

あなたの上司も鬼ではありません。
コミュニケーションをしっかりととって気持ちを伝えることができれば、上司の対応も変わってきます。それに、貴方の上司も、新入社員に会社に入って早々に辞められては部下の管理ができないとマイナス評価を受けることになり、いいことはありません。

 

時には理不尽なことも押し付けられることもありますが、あなたを成長させるものだと思って乗り越える努力をしてみてください。どの会社に行っても理不尽なことは多少なりともあるものです。ちょっとつまづいたからといってすぐに仕事をやめてしまうのではこの先も何度も同じことを繰り返すことになるかもしれません。

それでも辞めるという決意があるのでしたら、しっかりと直属の上司にあなたの意思を伝えて下さい。

スポンサードリンク


 

 

新入社員が会社を辞めたら…辞めた後の事、デメリット

 

新入社員が会社をやめる時のデメリットについて考えてみました。

 

失業給付金(失業保険)がもらえない
会社員が会社を退職する時、本来であれば、失業保険(失業給付金)がもらえます。失業給付金とは仕事を辞めた後、次の仕事に就くまでの生活費などのために給付されるお金のことです。

失業保険がもらえるのには条件があり、少なくとも半年以上雇用されている(その会社で働く)必要があるのです。なので、4月入社で努めて半年以上立っていない内に辞めようとしても失業保険はおりないのです。

 

転職時に新卒採用ではなくなる
新卒で入った会社と第二新卒で転職しようとする場合は勝手が少し違ってきます。※第二新卒…学校を卒業後3年いないに転職または就職をしようとする者のこと(25歳前後)
最近では第二新卒を採用する企業も増えている傾向にありますが、その反面第二新卒の採用は行っていないという企業もいます。

※第二新卒、既卒、フリーターに特化した転職サイト

 

転職時に前の会社を辞めた理由を聞かれることがある
アルバイトにせよ、正社員にせよ、契約社員にせよ、転職する際には必ず履歴書が必要です。その履歴書の中にはあなたの学歴、職歴を正確に記載する必要があります。

新しく転職しようとする会社の人事担当者が、あなたの履歴書を見て、一度正社員で入った会社を1,2ヶ月で辞めていたとしたらどうでしょうか?(どうしてこんなに短期間で辞めたんだろう?)(人間関係がよくなかったのか?)と思うかもしれません。そこであなたにこう聞くでしょう。

 

「以前の会社はどういった理由で退職されたのですか?」

会社の都合ではなく、自己都合で辞めたのなら印象がだいぶ悪くなってしまうでしょう。これに対する明確な答えを自信を持って答えられるなら問題ありません。

 

クレジットカードが作れない

もしクレジットカードを持ちたいと思っていたとしても、会社をやめてしまったらカードが作りにくくなります。というのは、会社員でなくなったあなたの信用がグッと低くなってしまうからです。クレジットで支払ったお金は後で返済しなければなりません。その返済するお金は会社員でなくなったあなたには、支払う能力がないかもしれません。もしクレジットカードを作っておきたいなら会社をやめる前に作っておきましょう。
セブン&アイ・グループのセブンカード・プラス

 

 

給料を渡して働いてもらう以上、会社側も中途半端な気持ちであなたを採用していません。すぐに辞めたくなる気持ちも分からなくはありませんが、会社で雇われて仕事する以上ある程度の忍耐は必要になってきます。

石の上にも三年ということわざがあるように、辛抱強く、適度にストレス発散法を取り入れて続けてみるという選択肢もあります。

 

 

絶対に転職したい!

 

 

転職を強く考えているのであれば、前もって希望する会社の口コミや評判などを必ず調べましょう。
《キャリコネ》転職に必ず役立つ、年収・企業口コミを公開中!

 

このサイトではブラック企業の見分け方や転職ノウハウのコラム記事も掲載されていてかなり役立ちます。

 

 

 

新入社員で会社を辞めようと思っている方の参考になれば幸いです

 

スポンサードリンク




コメントを残す