犬の皮膚が弱い、化膿、かさぶたができたらエサを見直して!

スポンサードリンク


人間同様に犬だって病気をしたり、イライラしてストレスが溜まったりするものです。
言葉を話さない犬なので、どこが悪いと言ってくれない所が苦労しますよね?

今回は「犬の皮膚の変化」について取り上げてみました。

皮膚病の病気までは行かないけれど、ちょっとひどくなると
病気になりそうな症状です。

例えばこんなことです。

  • 飼っている子犬が身体を痒そうにしている
  • 皮膚が化膿してしいる
  • かさぶたができている
  • 元々皮膚が弱い体質みたい
  • 身体の所々、特に背中辺りに赤みが出来ている

 

皮膚というのは、体の中の変化による影響が出やすい部分です。
人間も生活が不規則だったり、精神的な悩みやストレスを酷く抱えていたり、
睡眠不足、食生活の偏り、ホルモンバランスの崩れなどが原因で
顔にニキビができやすくなったりします。要は免疫が衰えてしまって体調不良を起こしやすい状態なのです。

元気なパグ犬

犬の場合もエサや生活環境の影響を受けます。

特に、犬のエサに家族と一緒のおかずを食べさせたりしたりするのはNGです。犬も食べられない食材(与えてはいけないもの)がありますし、いつも同じエサで栄養バランスが偏ってしまったり、与えてはいけない食品まではいかなくとも、不健康をになりそうな食べ物を与えていると
便が下痢状になったり、膜に覆われているような便(ウンチ)をだしたりします。

 

皮膚の化膿した部分に病院からもらった塗り薬を塗るのも対処法として正しいのですが、
身体の中から健康的にするためにもエサを見直してみてはいかがでしょうか?

 

具体的には、栄養バランスを考えたエサや健康的なエサを与えることです。
今与えているペットフードにサプリメントを与えてみることをオススメします。

 

おすすめなのが、愛犬家の方たちに売れているペット向けミドリムシサプリメントです。

ミドリムシはお腹の調子を整えたり、病気に負けない強い体を作るための
サポートをする働きがあります。皮膚だけでなく、便も良くなったり、元気に、長生きしてもらえるようにするためにもオススメです。



 

 

 


車は自分の手足です

スポンサードリンク




コメントを残す