バレンタインデー告白の成功と失敗が決まるポイント

スポンサードリンク


毎年2月14日はバレンタインデーですね。最近は男性に上げるだけではなく、友チョコなどの女性が友達同士で渡しあうチョコも流行っていますね。恋愛のアイテムよりも、会社内、学校内、サークル内でのコミュニケーションの一つとしてプレゼントするという使い方をされています。

男性も女性もドキドキしますが、年に一度の女性が男性に対して堂々と積極的になれるイベントです。関係を深めるせっかくのチャンスのですので、気になる男性がいるならぜひアプローチをしちゃいましょう。

バレンタインデー

気になるバレンタインデー告白の成功確率は?

バレンタインデーだからといってどんな告白でも成功するか?というとそうではありません。うまくいく告白もあれば、失敗してしまうこともあります。
ただ、男性もこのバレンタインデーは女性からの視線を意識している日でもありますので成功率が高くなるのは確かです。

イミュ株式会社が行った10~30代の1243人(男性89人、女性1154人)へのバレンタインに関する調査によると、30%の人が告白をしたことがあると回答し、その内の2人に1人がOKをもらえ告白が成功したというデータがあります。出典 バレンタインの告白勝率から理想の女性像まで徹底調査。

バレンタインデー告白で成功するポイントはこれ

どうすれば告白がうまくいくのでしょうか?下手に気持ちを伝えて失敗する前に冷静になって成功しやすい告白方法を考えてみましょう。

まず、相手との関係性を考えて、渡し方を工夫することで成功しやすくなります。

関係性というのは、例えば、

  • 相手が自分のことを知ってくれているかどうか?
  • 一度でも面と向かって話したことがあるかどうか?
  • LINEやメールなどの連絡先を交換しているかどうか?
  • LINEやメールなどで何度もやり取りをしているかどうか?
  • 友達も交えて複数で遊びに行ったことがあるか?
  • 1対1で遊びに行ったことがあるか?

などです。
上記は、下に行けば行くほど関係が深くなっていきます。あなたと気になる男性はどの関係でしょうか?

今回、相手が自分をあまり知らない状態で、好きな人、気になっている男性にチョコレートを渡すというシチュエーションで考えてみます。

バレンタインデーのようなイベントでは、あなたと彼との今の関係を一歩進めるという意識で考えることがポイントです。
例えば、今、気になっている男性の連絡先を知らないなら連絡先を教えてもらうなどです。

具体的なチョコの渡し方

まずは共通の友人などの協力で1対1で話せる状況を作って、「よかったらチョコもらってくれませんか?」とチョコとあなたの気持ちを書いた手紙を渡します。

重すぎないようにパッと渡してサッと去るくらいで。あまりダラダラしてしまうと気まずくなりがちです。時間としてはほんの1,2分で、終わってしまえば一瞬だったなというくらいでちょうどいいと思います。男性の方も去っていくあなたの後ろ姿を見続けてドキドキしっぱなしになります。自分から去ることで、多少なりとも相手にあなたのことを「追わせる」存在にさせることができます。
相手に追われるより、自分から追うように仕向ける、気になる存在にさせることは恋愛成功のポイントです。

バレンタインデー告白で失敗する人の共通点

逆に失敗する人はどんな失敗をしてしまうのでしょうか?

相手から好意を伝えられることはどんな人にとっても嬉しい事なのですが、ドン引きしてしまうこともあります。

泣いてしまう
気持ちが高ぶるあまり、涙があふれてしまうこともあります。女性にとっては積極的に動ける人の方が少なく、苦手な人も多いと思います。勇気を振り絞って告白するのは涙が出てしまう人もいます。泣いてしまうと相手も重く感じてしまいます。上手くいったとしても、その後、気持よく付き合うことができるかどうか?というと微妙なところです。

高級チョコは送らない
値段の高いチョコレートを送ってしまうと、相手もお返しを考えてしまうのでちょっとしたストレスになってしまいます。気持ちを伝えるには手作りのチョコが一番です。味は相手によっては、甘すぎるのは苦手など、好みがありますが、友達や親など他人に一度味見をしてもらって問題が泣けれれば大丈夫です。

すぐに返事を求めない
突然の告白されるとまず驚きます。もちろん嬉しいという気持ちもあるのですが、気持ちを落ち着ける時間が必要ですので、すぐに返事を求めない方が思いやりがありますよね。何も返事を求めないのも今後の展開として良くないので、「よかったら今度お返事を下さい」と伝えます。(言わなくても手紙の中でOKです)

渡す時は、チョコと一緒に「これ良かったら読んで下さい」と、手書きの手紙を渡し、手紙の中で「よかったら今度お返事を下さい」と書きましょう。LINEのIDやメールアドレスなどの自分の連絡先を書いておきましょう。
1.1対1で会う ⇒2.チョコと手紙を渡す⇒ 3.手紙の中で連絡してもらう …とこのように段階を踏んで次につなげていくことがスムーズです。

基本的には重いと引かれやすいです。
重くならないように注意をしましょう。

逆のことを考えてみれば分かりやすいと思います。いきなり会って一言めで「結婚して下さい!」なんて言われてもNOですよね。そうではなくて、相手と会って、連絡先を交換して、デートを重ねたりしながら徐々に相手のことをじっくりと知っていって、「この人とならきっと大丈夫そう」と思って初めて結婚を考えるはずです。ゆっくりと信頼関係を築いていくのが成功率を引き上げるコツなのです。

【最後に】バレンタインデー告白は関係を深めるきっかけ

バレンタインデーは告白して恋人にできるチャンスでもあります。けれども、それは相手との関係がある程度出来上がっていればの話。

  • 気になっていて話したことがない相手なら、まず自分のことを知ってもらうこと。
  • 連絡先を交換してないなら、連絡先を交換する。
  • 友達関係なら、一歩進んで恋人になる

など、今の関係から一歩進めるという意識が今後の展開にも繋ぎやすくなります。

折角のチャンスですからがんばってくださいね

スポンサードリンク




コメントを残す