卒園式向けのバッグのポイント!ブランドバッグの注意点

スポンサードリンク


卒園式に持っていくバッグの色は服に合わせて黒にするのが一般的だと言われています。ここぞとがんばってブランドのバッグを持ってくる方もいらっしゃるようですが、見た人誰にでもわかるようなブランドのロゴが大きくかかれているバッグはちょっと卒園式というフォーマルな場所には合わないかもことが多いです。もしブランドのバッグだとしてもあまりそのブランドだということがわからないようなバッグを選んでいくと良いです。

フォーマルバッグ

 

ノーブランドでもOK

バッグはノーブランドでもしっかりフォーマルな物を選ばれると無難です。持ち手がチェーンになっている物など、あまり派手な物ではなく黒いシンプルなバッグがベターです。またバッグにキーチェーンなどを付けて飾り付けるのもあまりよくないと思います。いたってシンプルに黒いフォーマルなバッグを持っていきましょう。

エナメル素材などのバッグはテカテカ光ってしまい、外にいると太陽の光を反射してバッグだけが異様にピカピカしてしまうかもしれません。外で写真を撮る際にもバッグだけが目立ってしまってちょっとおかしくなってしまうこともあるので、素材にも少し気を使うと写真写りにもよいです。

スポンサードリンク


 

バッグの大きさは中に入れるものを考慮して選ばれるといいと思います。ハンカチやティッシュ、化粧ポーチなどはもちろん、カメラやビデオ、スリッパなども持って行くことになると思いますのであまりに小さなバッグよりは少し大きめのバッグの方がいいかもしれません。また卒園式の後では意外と園から持ち帰るものが多いです。黒いサブバッグのようなものもバッグに入れて持っていくといいでしょう。その際紙袋などでは少し浮いてしまうかもしれませんので、出来れば黒いナイロンの袋などを用意するといいと思います。

卒園式の後にどのくらい荷物を持って帰るのかがわからずバッグやサブバッグの大きさに悩んでしまった場合は、その園を卒園されたお子さんがいるお母さんに思い切ってお話しを聞いてしまうのが一番です。こういった時にはママ友がいると心強いですね。その際に卒園式に参列されるお母さんたちの服装やバッグなどの感じも一緒に聞いてみると全体のイメージがつきやすく、自分のバッグ選びにも参考になるでしょう。

卒園式もオシャレに!売れているフォーマルバッグ

楽天市場で探してみると、比較的大きめでカラーバリエーションも豊富なものが見つかりました。基本は黒でもいいと思いますが、服と合わせた時に全部真っ黒になってしまったということもあるかもしれません。茶やベージュなどもあるので参考にしてみてください。

まとめ

あまり浮きすぎず無難な恰好で卒園式を迎えるのがいいと思います。主役はお子さんたちで母親はお子さんたちの卒園を見守る役割です。奇抜なバッグや小物は避け、黒いシンプルなフォーマルバッグを持っていけば間違いないと思います。

スポンサードリンク




コメントを残す